聖セシリア小学校
  • 教育目標
  • 教育の特色
  • カリキュラム
  • 体験学習
  • 年間行事
  • 講 習
  • 中学校への進学
カリキュラム
音楽科
音楽科
 


祈る
 授業は、聖歌を歌い、祈ることから始まります。子どもたちの大好きな時間です。祈ることは、神さまに心を向け、自分の心を見つめなおすこと。聖歌を歌っている時の子どもたちの表情は、自然と優しい笑顔になり、いつも喜びに満ち溢れています。


感じる
 耳を澄まして音そのものを味わうことは、音楽の喜びを知る原点です。また、楽器の音色だけではく、生活の中に存在する様々な「音」そのものに興味を持たせることにより、子どもにとって音楽を感じる重要なきっかけとなると考えています。


表現する
 歌ったり、楽器を演奏したりすることは、授業の中心をなしています。1・2年生で取り入れているリトミックでは、子どもの感覚を開放させながら身体表現や即興を通して「遊ぶ」中で、リズム・拍子・音の強弱・高低など音楽のもつ諸要素を体験させることを目的としています。また、3年生は音楽劇を上演し、身振りなどを工夫して、歌いながら演技する喜びを体験します。


ハーモニー
 高学年での合唱、合奏の課題に無理なく取り組めるよう、6年間を通して系統的なセシリア独自のカリキュラムを作成し、実践しています。アンサンブルの体験を通して、音と音が重なりあい、人と人との間にハーモニーが生まれる喜びを味わうだけでなく、互いに認め合い、友達の声や音に耳を傾けることで、互いに尊重し合い思いやる心、感謝する心の育成を目指しています。


→国語科  →算数科  →理科  →社会科  →生活科  →音楽科
  →体育科  →図工科  →宗教科  →英語科  →家庭科  
ページトップへ