聖セシリア小学校
  • 教育目標
  • 教育の特色
  • カリキュラム
  • 体験学習
  • 年間行事
  • 講 習
  • 中学校への進学
カリキュラム
理科
理科図

問題解決学習
 理科は長年にわたり継続的に研究をしてきた「問題解決学習」で授業を行っています。児童自ら見つけた疑問や教師が投げかけた課題に対し、既習事項や生活体験などから結果を予想し、問題を解決するための実験や観察の方法を考え、実際に調べます。また、実験結果から各自が考察を行い、わかったことや思ったことをまとめます。そして、ここから生まれた新たな疑問が次の授業へとつながっていきます。このような問題解決学習により、知識・技能の習得とともに思考力・判断力・表現力をバランスよく育みます。


学園の豊かな自然を生かした授業
 昆虫や植物などの観察を行う場合は小学校の校内だけでなく、幼稚園・中学高等学校・短期大学など学園全体の豊かな自然を活かし、学園内で見られる生物をたくさん扱い自然の豊かさを通じて「理科の楽しさ」を感じさせる授業を行っています。


少人数制による実感を伴った授業
 実験・観察では、多くの内容を実際に取り扱うとともに、多くの学校で行っている6名1組の実験を、本校では少人数制の利点を活かし、3名1組で行い、より実感の伴った授業を行っています。


専科制による安全できめ細やかな授業
 実験に関しては、理科専門の教師を2名配置し、アルコールランプや薬品を使用するときなど、2人の教師によるチームティーチングで「安全で楽しい実験」ができるように配慮しています。
 このような授業を通し、子どもたちは、楽しみながら理科への興味・関心を深めるとともに、科学的な思考力を高め、実感を伴った理解ができるようになります。


→国語科  →算数科  →理科  →社会科  →生活科  →音楽科
  →体育科  →図工科  →宗教科  →英語科  →家庭科  
ページトップへ