図1.jpg

教育目標

本校では学校を「人間形成の場」と考え、21世紀を生きる子どもたちが“現在”および“未来”をたくましく生きるために、学校生活全般を通して、総合的な人間力を備えられるよう、次の3つの教育目標を定めています。

教育目標の進んで考える子.JPG

「すすんで考える子」

「すすんで考える子」とは、進んで学ぼうとする問題意識と積極性を持ち、学びの楽しさを知っている児童です。一貫校の小学校である本校が育成するべき力は、中学高等学校さらに大学へと、将来の学習に繋がる基礎学力です。 

教育目標 進んで考える.JPG

「最後までやりぬく子」

「最後までやりぬく子」とは、ものごとをあきらめずに最後までやりぬく精神力を持ち、やりぬいた後の達成感の喜びを知っている児童です。自己を制御する力を必要とします。 

教育目標 周りの人をたいせつにする子.JPG

「まわりの人を大切にする子」

「まわりの人を大切にする子」とは、人とのコミュニケーションをとりながら、調和のとれた人間関係を築くことができる児童です。自分のためだけではなく、人を大切にし、人のために貢献できることに喜びを見いだすことは“幸せな生き方”の根本となります。