top of page

今季一番の寒波に覆われ、朝は校庭のビオトープにも氷が張っていました。寒い1日でしたが、子どもたちは元気いっぱい。休み時間になると多くの子どもが校庭に出て、縄跳びや鬼ごっこをしたり、サッカーをしたりして元気に走り回っていました。




一般社団法人イエローピンプロジェクトの方にご来校いただき、3~6年生の親子を対象に土曜講座「プログラミングで海のSDGs!」を開催しました。

SDGs課題14「海の豊かさを守ろう」をテーマに、現在深刻化が進む「海洋プラスチックごみ問題」を講師と一緒に考え、Scratchを使ったプログラミング活動を通して、シャチを動かしながら、シャチをプラスチックごみから守る方法を考えました。また、実際にシャチを守るためのアイディアを形にした中学生のことや、江ノ島でビーチクリーン活動を続けている本校卒業生の事例を聞くことにより、“海を守ることの大切さ”を再認識し、社会科で学習したごみ削減のための取り組みのことも思い出しながら、自分たちにも何かできることがあるのではないかとSDGsについて親子で考える機会となりました。

当日は、ケーブルテレビJCOMの方も取材にいらしてくださいました。2/4(土)・2/5(日)の『Weeklyトピックス』という番組で放送予定だそうです。



更新日:1月23日

5年生が日産自動車の工場とNEWS PARKに社会科見学に行きました。日産自動車工場では、時代に応じた技術開発や生産を高める工夫などを見学し、学校で学習した工業生産についての振り返りをすることができました。また、NEWS PARKでは、新聞記者の仕事について調べ、今後、学習するメディア産業のよい導入となりました。



bottom of page